当社の特許と、フィギアスケート宇野昌磨選手

Submitted by on 3月 1, 2018

 

 

平壌オリンピック、羽生結弦選手の演技に

日本中が感動した男子フィギュアスケートでしたね。

 

 

羽生選手の怪我を乗り越えての金メダル、

本当に凄かったですねー。

 

 

その羽生結弦選手に勝つとも劣らないのが、

宇野昌磨選手でした。

 

 

皆さんも御存じかと思いますが・・・、

 

 

宇野昌磨選手のフリー滑走順番は、

全選手中の最後でした。

 

 

宇野選手は自分の持つ最高の演技をすれば、

すでに演技を終えている羽生選手を

上回る得点を出せる実績があります。

 

 

当然、宇野選手は金メダルを狙い、

必死の覚悟でリンクへ飛び出して行きました。

 

 

 

しかし・・・。

 

 

 

皆様もご存じの通り、

最初の4回転で大転倒!

 

 

この瞬間、金メダルは夢へと消え去ってしまいました。

当然、落ち込み・無念・失意の中だと思いました。

 

 

しかし、ここからが、

宇野選手の精神力の凄い所です。

 

 

何も無かったかの様に立ち上がり、

その後の演技は最高のパフォーマンスをし、

銀メダルという快挙を成し遂げたのです。

 

 

宇野選手はインタビューで、

転倒した瞬間を、この様に語りました。

 

 

 

「もう、笑っちゃて、 

               この後、頑張ろう!」

 

 

 

この精神力!

この考え方!

 

 

 

好評を頂いております、“ニーレスト”が特許庁より、

世界初の有効性の高い、発明・開発と認められ、

特許決定となりましが、

 

 

開発・発明をしている企業の精神と考え方は、

まったく同じものなのです。

 

 

 

開発・発明の研究は、失敗の繰り返しなのです。

 

 

世の中にないモノ・世界初めてのモノを

具現化していくのは、

 

 

実は、失敗だらけなんです。

 

 

当社が、失敗をした時に考えることは・・・、

 

 

 

“なるほど、こうすれば失敗することが解ったぞ!

 

        ラッキー! これで次の選択肢に行けるぞ!“

 

 

 

まじめに まっすぐ コツコツと十余年、

このような絶え間ない努力の賜物、

 

 

 

このような技術・施工の集大成が、

当社、Aランク認定セミナーなのです。

 

 

これからも、

 

 

まじめに まっすぐ、

絶え間ない努力を続け、

 

 

新規事業・独立開業の皆様に、

誠心誠意のセミナーを行って参ります。

 

 

皆様の無料技術見学、

心よりお待ちしております。

Comments are closed.