起業(新規事業)は、観戦ではない。参戦であります。

Submitted by on 10月 10, 2020

先日のシルバーウイークには、

Go Toトラベルの影響もあり、

 

 

ここ長野県でも、

国道・観光地・道の駅にも

渋滞の列が出来ていましたね。

 

 

さて、

コロナ過の車業界では、

 

 

電車もバスも感染危険、

さらに、飛行機も船も感染危険という、

日本、いや世界全体が、

 

個人で移動出来る “今こそ車”

に変化して参りました。

 

 

しかし、

 

 

2020年度上半期(4~9月)

の新車販売統計によると、

 

 

総台数は前年同期比22.6%減の

202万8540台と,

 

 

いつ終結するか

分からないコロナ過の不安により、

新車販売は減少しています。

 

 

そのため、

 

 

中古車の重要が高まり、

中古車の販売が増加して参りました。

 

 

中古車は様々な劣化や不具合があり、

カーケア・カーリペアの必要性から、

多くのニーズとなっております。

 

 

 

(中古車オークションの平均価格が

22%と高騰しているため、

 

周りの車屋さんは、売れているのに

落札をすることが難しく、

 

内装など評価の低いお車を、

安価で落札して、

 

内装リペアが可能な当社や代理店様に

依頼が多くなり、)

 

 

 

リペア(修理)ビジネスが

12兆を超えるトレンドとなっていることを、

 

 

また、多くの施工・利益となっていることを

皆様もご承知かもしれません。

 

 

 

ウイズコロナも、アフターコロナの際も、

 

“一生稼げる技術を、身に付けたい。”

 

という皆様のご希望に、

 

 

 

長年の経験と実績に基づいた

弊社のホームページを

一読頂ければ幸いであります。

 

 

 

 

ホームページには下記も記載して御座います。

 

 

 

・他社との違いは、なんですか?

・カーリペアって、どうやって儲かるの?

・どうして内装カスタムは、当社だけなの?

・どんな技術メニューで、5コースもあるの?

・セミナー費用は?

・未経験の私でも出来るの?

・実際のモノ、見てみたいなあ? 簡単に予約できる?

 

 

 

など、詳しく記載してあります。

 

 

弊社の施工の9割を誇る利益率は、

あなたの輝く人生・新規事業を

強力にバックアップする技術群です。

 

 

起業(新規事業)は、観戦ではない。参戦であります。

 

 

 

“人生100年時代”の今!

“コロナウィルスによる変化”の今!

 

 

 

「一生稼げる技術を、身に付けたい。」

 

「最先端のカービジネスを、一度、見てみようか。」

 

「この技術・カービジネスを自分の目で確認したい!」

 

 

 

と、是非、お気軽に無料見学にお越し下さい。

 

 

無料技術見学の予約はこちらです。

http://auto-tec-bamboo.com/?page_id=2 

 

*コロナの時代であります。
   誠に申し訳ございません。

 1日1組様、先着限定となっております。
 先約がある場合は、ご了承くださいませ。

 

 

(弊社、ご予約順にスケジュール

を組んでおります。

 

 

 希望の日程をお早目にお知らせ

頂ければ、”24時間以内に返信” 致します。)

 

 

 

 

当社の御座います塩尻市は、

10月1日現在も感染者0地域であります。

安心して無料技術見学にお越しください。

 

 

セミナー社屋・ショールーム共に、
次亜塩素酸・空気清浄機で空気除菌し、

 

 

ソーシャルディスタンスを確保させて頂き、
また、飛散防止フィルム越しで、

 

 

無料技術見学・セミナーを行わせて頂きます。
どうぞ安心してお越しくださいませ。

 

 

無料技術見学のご希望の際は、

 

http://auto-tec-bamboo.com/?page_id=2 

(”24時間以内に返信”致します。)

クリックしてくださいませ。

 

 

 

 

大切な新規事業であります。

 

“未来は今。 

     今との向き合い方で未来は変わる。”

 

と言われています。

 

 

 

起業(新規事業)は、観戦ではない。参戦であります。

 

あなたの無料技術見学、

社員一同、心よりお待ちしております。

 

 

(長文となってしまい、申し訳ございません。

いつでもお気軽に連絡下さい。)

 

 

 

大変申し遅れました、

私、米山は下記をご覧ください。

 

http://auto-tec-bamboo.com/?page_id=1490

 

 

追伸

 

今月10日のヤフーニュースです。

 

 

霞が関もリサーチ 

緊急事態宣言解除後に一転して需要が急増、

中古車販売好調の裏側

(ヤフーニュース 10日版)

 

 

「緊急事態宣言解除後、

販売台数は例年の2~3割増となって

 

 

『絶好調』といえる状態が続いた。

新車とは動向が大きく異なった」。

 

 

ある中古車販売関係者はこう明かす。

 

 

業者の仕入れに当たるオークション段階では価格も上昇した。

中古車オークション大手「ユー・エス・エス」のデータでは、

成約車両単価が6月から前年比プラスに転じ、7月は18・6%も増加。

 

 

9月も8・3%増とプラス傾向を維持している。

別の業者は「通常6~7割程度の成約率が

9割近くの月もあった」と話す。

 

 

中古車情報誌「カーセンサー」を手がける

リクルートマーケティングパートナーズの担当者によると、

 

 

宣言解除後は「3密」を避けようと

電車以外の移動手段を求める人が増え、

一転して需要が急増。

 

 

「新車よりもすぐに手に入る中古車の人気が高まり、

急激に商品が不足する状態になった」と分析する。

 

 

 

新車をめぐっては、

コロナによる世界的な需要減で

 

国内の大手メーカー8社すべてが

工場の稼働停止や生産調整を実施。

 

 

今年5月の生産台数は前年同月比で6割以上も減少し、

8月も17・1%減と供給が落ち込んでいる。

 

 

あるオークション業者は

「通常は1カ月程度の新車納期が3カ月、4カ月と延びており、

待てなくなって中古車を探す人が増え、

“弾(たま)不足”の状態を呼んだ」との見立てを示す。

 

 

「ガリバー」ブランドで全国展開する

中古車大手「IDOM」の担当者は、

 

コロナを受けた「ニューノーマル」

(新常態)としてテレワークが定着し、

 

 

都心でなく郊外に住む価値観が広がりつつあるため

「20~40代の子育て世代の車購入が

加速しているというニーズもある」と説明する。

 

 

 

自動車メーカー各社も

中古車需要の囲い込みに動き出した。

 

 

ホンダは9月、それまで埼玉県だけで行っていた、

毎月定額払いで同社の認定中古車に乗れるサービス

「マンスリーオーナー」を他エリアにも拡大すると発表。

 

 

トヨタ自動車も納車まで対面せずに手続きができる

「中古車オンラインストア」の運営を開始した。

 

 

 

こうした中古車市場の活況に、

霞が関も強い関心を寄せる。

経済官庁幹部らが中古車販売大手のもとに

相次ぎ聞き取りに訪れている。

 

 

*中古車の販売増大に伴う、

カーリペアの需要拡大はまだまだ続いています。

 

あなたの新規事業のために、

今後も邁進して参ります。

 

 

無料技術見学のご希望の際は、

 

http://auto-tec-bamboo.com/?page_id=2 

(”24時間以内に返信”致します。)

クリックしてくださいませ。

 

 

 

 

Comments are closed.