塗装をしたら、ドライヤーで乾かすのですか?

Submitted by on 12月 1, 2019

塗装をしたら、ドライヤーで乾かすのですか?

 

 

 

「塗装をしたら、その都度、
ドライヤーで乾かすのですか?

 

1回吹き付けのそのたびに、
毎回となり乾燥時間が長く、
実施工はメンドウですね。」

 

 

先日、無料技術見学の際に
ご質問を頂きました。

 

 

「塗装作業において、
ドライヤー乾燥は、
通常は行わないことです。

 

 

その理由、
ドライヤー乾燥とは、

 

 

塗装後の乾かない(濡れている)時に、
周りのゴミや埃を吸い込み、
付着させることとなり、

 

 

塗装面にゴミや埃の凹凸を形成させ、
滑らかな仕上がりとならない為です。」

 

 

(ゴミや埃だけでなく、
様々な浮遊物のある、

 

特に出張施工では、

 

乾いていない塗装面への
ドライヤー送風は考えられません。)

 

 

お車のハンドルやシートの表面に
ザラツキがあったら、おかしいですよね。

 

 

このような理由から、

 

 

当社の塗装はドライヤーの
乾燥を必要としない塗装方法を
開発し、その施工法となっています。

 

 

当社の施工法は、
乾燥インターバル時間が必要ない塗装法

 

 

ですので、
施工時間が短く、

 

 

塗装する度に、
ドライヤー乾燥をする施工と比べて、

 

 

1/6の施工時間という
短時間で施工を可能としました。

 

 

施工時間の短縮だけでなく、
ドライヤーの風による、
周りのゴミや埃を付着させず、

 

 

なめらかな高品質の仕上がり

 

 

が、お客様に選ばれ、
喜んで頂いております。

 

 

お車は高額で、お客様大切な、
お車を施工しているのです。

 

 

あなたの愛車が、
内装リペアを行ったら、

 

 

ダッシュボードやハンドルやシートなどが、
ザラザラや凹凸となっていたら・・・?

 

 

皆様もご理解頂けたと思います。

 

 

 

皆様の継続的なビジネス・利益には

様々な技術ラインナップ、

皆様が安心して開業・施工をして頂く、

 

 

セミナー企業としてのコンプライアンス、
信頼のJIS耐久性検査もその1つなのです。

 

 

なぜならば、
剥げてしまうのは、あなたの信頼なのです!

 

 

当社は代理店の皆様の安心と信頼、
責任哲学を貫いて参ります。

 

 

JISも認めた信頼性が、
皆様の施工・継続的な利益に、
お役立出来ることが当社の喜びであるのです。

 

 

 

あなたの無料技術見学、

社員一同、心よりお待ちしております。

http://auto-tec-bamboo.com/?page_id=2

 

さあ、あなたの出番です。

Comments are closed.