「必需品」は価格競争になり、「必欲品」は差別化になる。

  「必需品」は価格競争になり、 「必欲品」は差別化になる!     長期ビジネスの鉄則 と言われています。       リペア(修理)ビジネスが 12兆を超えるトレンドとなっていることを、     また、カーリペアビジネスも 多くの施工・利益となっていることを 皆様もご承知かもしれません。     カーリペアビジネスも、なくてはならない、 必需なビジネスとなってきました。       突然ですが・・・、     長期に渡ったモノやサービスを提供、 いわゆる、長期ビジネスには二通りがあります。      必需品  必欲品     であります。       「欲」は 「わがまま」です。     ご存じの通り、     “必需品”に関しては、どんどん規格化・ 同じ技術が増え、値下げされます。     しかし、     “必欲品”に関しては、お金をかけます。 わがままになり、値段が上がるのです。       あなたのビジネス(新規事業)は、   “必需品”ですか? “必欲品”ですか?       たとえば、塩を取り上げてみましょう。 “必需品”としての塩は、値段が下がります。     ところが、     「こだわりの沖縄の塩」と言った時点で、 “必欲品”に変わります。       塩は日常生活の調味料ですが、 どちらを目指すかで、     “必需品”か “必欲品”か     で、     ビジネスが変化をし、 長期での利益が変わってきます。       長期のビジネスでは、 お客様は既成の技術・サービスから、     お客様はわがまま、 「欲」を選択するようになってきます。       お客様は、「自身の欲しい」を優先、 してしまうものです。     (当社はフランチャイズ専門企業ではなく、 カーリペア・カスタム・新車・中古車販売を18年 の実施工・実経験を通し、痛感している事実でもあります。)     当社のセミナーは長年の実ビジネスを基にした、 その具現化セミナーを行っておりますが、     (車は移動できるモノ、 近くの街に同業者様はいませんか?)     ただの“必需品”では、どんどん規格化・ 同じような企業・技術が増え、値下げされます。       そこで、内装リペアもシートやパネルだけでなく、     24ものセミナーを行っています。 内装リペアの問題となっている耐久性も、 唯一、JIS(日本工業規格)耐久試験を合格した信頼の施工法です。       外装もボディだけでなく18もの施工技術も含め、 他社では提供出来ない多くの技術 (お客様の欲しい)を提供しています。     そして、     お客様の個性を演出させる 業界唯一の内装カスタム!     正に“必欲品”の象徴でもあります。       *詳細は、「Aランク認定セミナー」のアイコンから、 外装美装・内装リペア・内装カスタムの 各“セミナーメニュー”をクリックしてください。 *       先進のカーケア技術、顧客の“欲”の具現化を あなたの独立開業・新規事業にお役立てください。       お客様の “欲しい”の具現化!     “必需技術”を、 さらに“必欲技術”に変える技術群!       の実ビジネス・実利益に基づいた、 カービジネスセミナーであると自負しております。     あなたの大切な新規事業・独立開業です。 あなた自身の目でご確認頂ければ幸いです。     あなたの無料技術見学、お越しを 心よりお待ちしております。

「必需品」は価格競争になり、「必欲品」は差別化になる。

ひとつの入り口から入る お客様の数は一定。   売り上げは入口の数に比例する。

  ビジネスにおいて、 またマーケティング戦略においても、     ひとつの入り口から入る お客様の数は一定。   売り上げは、 入口の数に比例する。     と、言われています。       確かに、入り口が増やせば、 それだけ手間がかかります。     でも、その手間をかけても、 入口の数だけ、お客様が増えるのです。     手間がかかるから、入口を増やさない、 手間がかかるから、入り口を減らす、     という時点でビジネスの 手を抜いている証拠だと考えております。         弊社の内装リペアだけでもセミナーメニューは、   24項目にも及ぶ、 先進の内装リペア技術となっています。       外装カーケアもコーティング施工だけでなく、 外装は様々な材質のパーツで形成されています。     外装カーケアも18項目もの、 セミナーをラインナップしております。       内装カスタムのセミナーメニューでも、 25項目にも及ぶ、業界唯一の技術を身に付けて頂けます。       皆様の新規事業・独立開業のために、 皆様のお客様の様々なニーズに応え、 多くの技術を身に付けて頂けます。     当社のセミナーは、特許取得までもの開発、 その確実な品質・多くの技術を身に付けて頂くだけでなく、     長年に渡る実ビジネス・実施行に基づく、 “11項目にも及ぶマーケティング戦略”までも     セミナーさせて頂いております。       なぜならば・・・・、     ビジネス・マーケティングの 定説通り、     当社は、20年近くも実際のお客様に、 実施工も行っている実績・経験からも、       ひとつの入り口から入る お客様の数は一定。     売り上げは、 入口(技術・施工・戦略)の数に比例する。     から、なのです。       外装18、内装リペア24、内装カスタム25のコンテンツ全67もの施工・技術、 さらに11ものマーケティングの全78コンテンツを総ラインナップ!     カービジネスの売上に直結させる、 カーケア業界最多の入り口の豊富さ・先進の技術を、 あなたの目でご覧くださいませ。       ひとつの入り口から入る お客様の数は一定。     売り上げは、 入口(技術・施工・戦略)の数に比例します。       あなたの新規事業・独立開業の売上・利益の 最大化と安定化させるための技術群であります。     皆様の無料技術見学、 社員一同、心よりお待ちしております。      

ひとつの入り口から入る お客様の数は一定。   売り上げは入口の数に比例する。

「セミナーって、何を教えてくれるのですか?」

「セミナーって、何を教えてくれるのですか?」   お問い合わせのメールを頂きました。     ご説明をさせて頂くと、   「内装リペアって、シートやハンドル・パネル・ ダッシュボード程度だと思っていました。」   「内装リペアのセミナーでも、 ツートンカラーのシート施行までも、 教えて頂けるのですね。」       内装リペアだけでも セミナーメニューは、   24項目にも及ぶ、 先進の内装リペア技術となっています。   内装リペア メニューはこちら         内装カスタムのご説明の際にも、     「内装カスタムって、平らなパネルにシールを 張ることだと考えていました。   こんなに多くの技術を教えて頂けるとは、 思っていませんでした。」       内装カスタムのセミナーメニューでも、 25項目にも及ぶ、業界唯一の技術を身に付けて頂けます。   内装カスタム メニュー...

「セミナーって、何を教えてくれるのですか?」

これがホンモノの“特許証“です。

これが本物の“特許証“です。     好評を頂いております、“ニーレスト”が特許庁より、 世界初の有効性の高い、発明・開発と認められ、 特許となりました。     (なかなか本物をご覧になる機会は少ないと思います。 画像が本物の “特許証” です。)     当社は、     社団法人 長野県企業センターからAランク企業の認定を頂き、 特許や実用新案を保持しており、 JIS(日本工業規格)耐久試験を合格も取得し、     まじめに まっすぐ コツコツと毎日と十余年、 このような絶え間ない努力の賜物であります。     好評を頂いております、 内装リペア・内装カスタム・外装セミナーも、     受講者様のため、フォローも365日、 毎日でもバックアップさせて頂いております。 これからも、 まじめに まっすぐ、 絶え間ない努力を続け、     新規事業・独立開業の皆様のための、 カーケア業界、先進技術の誠心誠意のセミナー, セミナー後も365日体制でフォローを行って参ります。     まじめに まっすぐ コツコツ の最先端カーケア、 その先進技術をあなたの目でご確認くださいませ。   皆様の無料技術見学、心よりお待ちしております。   http://auto-tec-bamboo.com/?page_id=2 無料技術見学の予約はこちらから   (ご好評頂き、4月は全日に渡り予約が御座います。 是非、5月での皆様の無料技術見学、心よりお待ちしております。)

これがホンモノの“特許証“です。

東京地検から起訴された「TS(トータルサービス)日本」と、当社は無関係の企業です。

  東京地検から起訴された「TS(トータルサービス)日本」と、 当社は無関係の企業です。     「先日、捕まった、“TS(トータルサービス)日本”(トータルリペア)と 関係がある企業ですか?」     と、聞かれることが御座いました。     (ネット検索してみると、 確かに、 11月10日に東京地検特捜部に、 TS日本の企業自身と前社長が起訴されていました。)       当社は、「TS(トータルサービス)日本」のトータルリペアと、 一切関係のない企業であります。       当社は、     社団法人 長野県企業センターからAランク企業の認定を頂き、 特許や実用新案を保持しており、 JIS(日本工業規格)耐久試験を合格も取得し、     まじめに まっすぐ 十余年、 新規事業・独立開業の皆様に、 誠心誠意のセミナーを行っております。     当社は、「TS(トータルサービス)日本」のトータルリペアと、 一切関係のない企業であります。     どうぞ、安心して 無料技術見学・セミナーにお越しくださいませ。      

東京地検から起訴された「TS(トータルサービス)日本」と、当社は無関係の企業です。

オートバンブー加盟店では検索してもでてきませんが、 何か理由があるのでしょうか?

オートバンブー加盟店では検索してもでてきませんが、 何か理由があるのでしょうか? また、自分が始める時は加盟店と出さないといけませんか?     昨日の無料技術見学の方から、ご質問を頂きました。     本当にいい質問、有難う御座います。   (隣町出身の松本市の池上彰さんではありませんが、 「いい質問ですねー!」 有難う御座います。)     答えは簡単であります。   継続利益ビジネスの “主役は代理店様”   だからです。         FC本部の社名などを屋号とするチェーン形態とは、   “同一のマーク(ロゴ・商標)やイメージ、  そして同じ品揃え・同じ技術でチェーン経営する形態“   と要約されています。     何らかのFCに加盟店を訪れ、 そのサービスや技術に関心を持った時、     そのFC名が容易に判る場合は、 新規出店者も容易に増やすことが出来ます。     FC本部は、容易に短期的に規模を拡大させることが出来ます。       しかし・・・、   屋号によりFC本部は、容易に短期的に規模を拡大させることが出来る・・・!?     加盟したお店の立場になってください。       頑張れば、頑張るほど、ライバル店が増える。 儲ければ、儲けるほど、新規店を誘導し、   同じ品揃え・同じ技術のチェーン同士で、 顧客の奪い合いが起きてしまいます。     自動車は移動が容易であります。   カーリペアやカーケア施行という   (自動車は千円のガソリン代で、120km以上も移動が可能ですねー。)   ビジネスの場合は・・・、     加盟したお店にとって、   “同一のマーク(ロゴ・商標)やイメージ、  そして同じ品揃え・同じ技術でチェーン経営する形態“   は、 “デメリットにしかならない” のです。     一方・・・・、       このような チェーン形態の機能する条件 として、   “一般顧客がその屋号・ロゴ・商標で、  そのお店のサービスや技術の認知度が高いこと。“   と、されています。       例えば、セブンイレブンのロゴを見れば、 どのような商品・サービス・24時間営業など、 誰でも認知していると思います。     車業界で言えば、トヨタと聞いただけで車販売、 カーコンビニと言えば板金塗装、 シェルはロゴだけで燃料販売と、誰もが知ってますね。     指定の屋号のチェーンに加盟する場合は、   “一般顧客が その屋号・ロゴ・商標で、  そのお店のサービスや技術の認知度が高いこと。“     であります。     屋号指定は、FC本部の宣伝メリット にはなっても、 実施工・実ビジネスをを行う 代理店様(あなた)にはメリットが無い のです。       情報があふれている現代において、 移動が容易な自動車の施工   カーリペア・カーケアの屋号指定、 同じ品揃え・同じ技術のチェーン加盟とは、     “〇〇店は安かった。”という、お話だけで、 同じチェーン店同士での価格競争が激化し、 加盟店様の薄利化と激務化を進行させているのです。     (牛丼の「すき家」の激務や、コンビニの淘汰の ニュースはご存じかもしれません。 屋号指定のチェーン店の利益が少なく、 激務化しているのは、このためなのです。)       あなたは、ご自身の施行や技術が、 誰でも簡単に、どこのチェーン店か、     すぐに判ることをビジネスにしたいですか?   その本部の屋号を、あなたの社名にしたいですか?   同チェーンでお客様の取り合いをしたいですか?   施行の安価戦争に参戦したいですか?         増して、     移動な容易な自動車という カーリペア・カーケアビジネスは、   代理店様の継続利益の確保のため、 屋号表記は、絶対にやってはならない   ことだと、当社は考えています。     ホームページにも記載して御座いますが、   “受講者様の365日毎日のフォローを最優先しております。  充実したフォローがセミナー数の限界となります。“     そのため、   当社はご存じの通り、 大規模な宣伝や営業をしていません。     当社は、本部の宣伝メリットしかない、 屋号を社名にする必要はありません。   本部は、“脇役”、  継続利益ビジネスの “主役は代理店様”   なのです。     このような当社の考えは、 下記のページを見て頂ければ嬉しいです。   米山から一言          

オートバンブー加盟店では検索してもでてきませんが、 何か理由があるのでしょうか?

初心者の私にも、施行出来るか不安です?

  「実際に見てみると、すごい技術なんですね。 でも・・・。 初心者の私にも、施工が出来るか不安です?」     先日、無料技術見学のお客様に言われました。 皆様のご不安、当然であります。     確かに、     当社のセミナー内容は、     内装リペアもシートやパネルだけでなく、24もの施工。 外装もボディだけでなく、18もの施工。   業界唯一の内装カスタムも、25もの施工メニュー。 マーケティングセミナーも、11もの営業・宣伝・経営のビジネス戦略。     が、御座います。     これだけ多くの技術を、 伝授させて頂いている理由は・・・・。     技術認定1位受賞を頂いた、技術力の豊富さの自慢ではありません。   長年、実ビジネスを行っている、経験や実績の自慢のためでもありません。   他企業様との差別化をしてほしいわけでもありません。     その理由とは・・・、     新規技術は誰もが初心者様であります。 どんなに優れた施工でも、実施工が困難では皆様の利益になりません。     しかし、     車を形成している素材は数多く、それぞれの計時変化も様々です。 それに応じて、カーリペア法やカスタム法が違うのは当然です。   そして、新しくビジネスを始めたばかりでも、 お客様は様々な施工の依頼をしてきます。     だから、     長期の経験や習熟を必要とする技術では、   皆様のスタートダッシュの利益や、 安定した品質・利益は望めません。     しかし、     皆様は、お支払い後にセミナーを受講しなければなりません。       もし実施工が、     実際は困難であったり、 長期間の練習や習熟が必要であったり、 セミナー時で施工ができず、再受講が必要、       という、セミナーであったなら、     受講者様の実開業ができず、 継続的な品質・利益確保にはならないからです。     そこで当社は、     受講者様の実ビジネス・実施工が 間違いなくできることを保証する、 受講保証をしたセミナーを行っています。     新規事業が5年以内に95%が潰れる理由は、 やはり、スタートダッシュからの利益や、 継続的な安定した品質・利益確保が出来ないからです。     でも逆に、確実に施工が出来る証、 受講保証があるセミナーであれば、 飛躍的にビジネスが成功します。       受講保証! 施工不可能な場合 全額返金!     「受講の際、セミナー内容の施工が不可能な場合、 ...

初心者の私にも、施行出来るか不安です?

近くにカーリペアのチェーン店があるのですが・・・

「近くにカーリペアのチェーン店があるのですが、 今から始めて大丈夫ですか?」     本日の無料技術見学の方から質問を頂きました。 (ゴールデンウィーク中に、遠方よりありがとうございました。)     確かに、   すでに既存の同チェーン・同施工では 差別化が難しく、   開業したお店に顧客を集中させる ことが出来ないため、   過当競争となり 限られたお客様が 分散してしまいますね。       やはり、 既存や、他社にない施工・技術がないと   お客様が集中をするビジネスは 難しいと思います。     当社は、 開発も行っている企業であります。     また、最先端の素材を投入している 自動車の内外パーツは かつての技術では施工出来ないものも御座います。     常に新しい技術を開発しないとなりません。 当社が特許や実用新案を保持している理由でもあります。     変化する”素材” や ”お客様のニーズ” に対して 開発・技術に基づいた、   他社にないオンリーワンセミナー。     内装リペア  24セミナー 外装施工   18セミナー 内装カスタム 24セミナー   (詳細は各セミナーのセミナーメニューをご覧ください。)     さらに、   お客様の ”潜在的ニーズ” や ”顕在ニーズ”を ”欲しい” に変え、     あなたを開業時のスタートダッシュから、 安定した継続的利益へと導く     11セミナーに及ぶ 営業・集客・継続利益セミナー http://auto-tec-bamboo.com/?page_id=4677     圧倒的な技術数・セミナー数は 実ビジネスに基づいた、     あなたのカービジネスの ”欲しい” の具現化でもあるのです。       私の尊敬しています、 ”中谷彰宏”先生のビジネス格言です。     人と同じ方向に行く人は、     空車のタクシーの後ろを走る         タクシーのようなものだ。       かつての技術や技術や すでに誰かが行っているビジネスを、   後から追いかけることは ビジネスの成功へは、いちばん遠回りなのです。     必ず劣化をするお車の 様々な素材に対する、   多くの施工、 数多くの技術を、 ラインナップさせているのは、   このようなビジネスの鉄則に 基づいた企業ポリシーなのです。     (信州を旅行先に選んで頂き、ありがとうございました。 観光地の多い信州、GW中は混んでいたと思います。   奥様・お子様、国宝の松本城はいかがでしたか? 周りにはおいしいお店も多く、食べ歩きは最高ですねー。   ご家族の皆様、 旦那様を無料技術見学の間、ありがとうございました。)     あなたの大切な独立開業・新規事業です。 先進の技術を、あなた自身でご確認ください。   皆様の無料技術見学、 社員一同、心よりお待ち申し上げております。       (誠に申し訳御座いません。 受講不可能なエリアが御座います。   メール (auto.tec.bamboo@snow.plala.or.jp) お電話  (...

近くにカーリペアのチェーン店があるのですが・・・

いちばん儲(もう)かる、施工は何ですか?

「いちばん儲かる、施工は何ですか?」 無料技術見学の方に、ご質問を頂きました。     「当社でも、代理店様の実績を見ても、 内装カスタムとなっています。」     「でも、内装を木目にするなんて、 よほどの車好きですねー。」   内装リペアのお客様も、 外装を綺麗にするお客様も、 お車が好きなお客様ですが・・・、     当社も 確かに、「内装カスタムは嗜好品」 だと考えています。   お車を直すことは基より、 さらに、お車を良くしたい、 という施工だと考えております。   しかし、   実際に内装カスタム施工を行っていると・・・。     革シートのシワを直したお客様から、 「どうせなら、直した後、ツートンカラーにしてよ。」   オーディオパネルのキズを直したお客様が、 「ついでに、木目ってカッコイイから頼むよ。」   「内装を綺麗になったから、ボディコーティングもお願いするよ。」   と、ありがたいお言葉を頂きます。     しかし、   お客様を把握してなかったと、反省しています。   ここでの把握とは、 当社の施工は、お客様にとって、   「買いたい商品」なのか? それとも 「買うべき商品」になるのか? という把握であります。     どんな商品でも同じですが、 この買いたいのか? 買うべきなのか?   を間違ってしまうと、   Aランク認定セミナーの受講者や代理店様の、 大きな利益に関わってきます。       「〇〇したい」と「〇〇するべき」   これは誰もが日常的に経験する よくある葛藤だと思います。     先日もファミレスで、もう1品追加で注文する メニューを、   フライドポテトにしようか? 野菜サラダにしようか?   迷ってしまいました。   体重が気になっているので、野菜サラダを 注文すべきだとわかっています。       これは私の中で、 2つの人格が存在するようなものであり、   「したい自分」と「するべき自分」が 戦っているのです。       ハーバード大学の研究でも、 「したい」と「するべき」の心の戦いは 「したい」を優先してしまうそうです。     ハーバードの調査では、ビデオのレンタルでも 同じ結果になることがわかっています。   あまり頭を使わずに観れる アクションなどの娯楽映画などよりも、   知識水準のレベルを上げてくれるような 見るべきドキュメンタリー映画などを 先に借りたとしても、   人は消費の瞬間(この場合はビデオを見るときに)には つい本音では見たいと思っている 娯楽映画を優先してしまうのです。       スーパーなどは、お客様のこの葛藤を よく理解していて、   「買わなければならない」果物や野菜は 入口付近の目にしやすい場所に陳列され、   チョコレートやガム、お菓子などの嗜好品は 比較的レジの近くや、奥まった場所に 陳列されていると思います。     嗜好品などの「買いたい商品」が レジ近くに置かれているのは、   確実に売り上げを伸ばすことが できるからなのです。       つまり、販売する商品が 嗜好品なら、   皆様にセミナーさせて頂いている技術の ビジネスの属性を見極め、     「したい」と「するべき」の戦いに勝利する 重要な施工技術がビジネスを別けているのです。       当社は、皆様にセミナーを通し、 嗜好品。 「内装カスタム」(したい)を技術提供しています。       お客様は、   給料が入ったら、新型の家電を 買おうとしているかもしれません。     しかし、     お客様は「したい」を 優先してしまうモノなのです。   「したい」の施工技術セミナー!     受講者様や当社の、 「内装カスタム」の売上・利益がNo1である理由のひとつだと考えています。     お客様は、「したい。」を優先、 してしまうもの。 その具現化セミナーが 「内装カスタム」 なのです。       *内装カスタムセミナーがオンリーワンのため、 ビジネス性をご存じでない方もおられると思います。   もちろん、 内装カスタムだけをお勧めしているわけではありません。     その他、内装リペアもシートやパネルだけでなく、 24ものセミナーを行っています。 唯一、JIS(日本工業規格)耐久試験を合格した信頼の施工法です。   外装もボディだけでなく18もの施工技術も含め、 皆様の独立開業・新規事業にお役立てください。*     内装カスタムの具体的な”利益構図”は、 下記をご覧頂ければ嬉しいです。   http://bb.invest-tools.info/ 内装カスタム利益のカラクリ        

いちばん儲(もう)かる、施工は何ですか?

セミナーをお断りをした皆様、誠に申し訳ございません。

当社のAランク認定セミナーには、 すでに地域独占権利の受講者様の、受講不可能なエリアがございます。   当社、Aランク認定セミナーを長年行い、 多くの皆様に受講頂いているため、 どうしてもダブってしまう地域がございます。     せっかく、ご連絡を頂いたのに・・・。 「あっ・・・、 そうだったのですか・・・。」  の悲しいお声。   「その地域が空いたら、連絡を頂けますか?」 「誠に申し訳ございません。 連絡は出来ないと思います。」   受講者の皆様が、継続的にビジネスをされているため、 後日、「この地域が空きましたが、どうですか?」   という連絡をしたことが、一度も無いのです。     連絡を頂いた方々に、どんなお詫びをすればいいのか? 重ね、重ね、本当に申し訳ございません。   ご希望の方は、お早目に連絡を頂ければうれしいです。 しかし、同地域の場合は、やむをえなくお断りする場合があります。 地域独占権利は受講日の順で、限定1地域1名(社)のみとなります。   その場合は、何卒、何卒、お許しを頂ければ幸いであります。   無料技術見学をご希望の日程をお知らせ頂ければ、 予約先着順に随時行っております。 早めに無料技術見学にお越し頂ければ嬉しいです。

セミナーをお断りをした皆様、誠に申し訳ございません。