新規事業は、“ブルーオーシャン”でないとダメなんです。

新規事業は、“ブルーオーシャン”でないとダメなんです。       あなたは「ブルー・オーシャン戦略」 という言葉を聞いたことはありますか?       競争が激しくて血まみれの海 (レッドオーシャン=競争が多い市場)ではなくて、     競争のない青い海 (ブルー・オーシャン=競争がない市場)を見つけよう、 という戦略です。     ブルー・オーシャン戦略のメリットは、 低コスト、高単価でビジネスができるということ。     ブルーオーシャン戦略の意味 それは「競争のない世界」を創造すること     ビジネスの世界は常に競争にあけくれている レッド・オーシャンのみに見えますね。       しかしよく観察してみると、 独自の工夫や着眼点を持ち、     競争せずに優秀な業績・地位を 築いているブルー・オーシャンの 企業や技術も存在しているのです。     敵のいない新しい市場(=ブルー・オーシャン) で新規事業をすればいいのです。     競争相手のいない、それでいて顧客がいる、 自分だけしかビジネスをしていない そんなビジネスをしたいという人は多いはずです。     ブルーオーシャン戦略の目的とは 「お客さんはいるけど、誰も商品を提供していない市場」       例えば、     高級車はご存じの通り、 内装に特殊な配色や木目で飾られています。     しかし、高級車は高額車でもあり、 “あこがれ”でもあるため、     “わたしの愛車も、あんな高級感が欲しい”     と考えている方が、多いのは当然ですね。 しかし、内装カスタム施工を行っているショップが無い。   (あなたの街に内装カスタムできるショップはありますか?)     「すでに確立している高級車市場」 「すでにあるニーズの中で未解決になっていること」     この中で解決策を提供するからこそ、 「お客さんはいるけど、誰も商品を提供していない市場」       まさに、     内装カスタムはブルーオーシャンなのです。       ニーズに対して、 違いのある解決策を作り出すのが、イノベーション     現在、成長している新規事業のほぼ全ては、 ブルーオーシャン戦略の考え方である、     「価値を高めてコストを落とす」 というイノベーションをやっているからです。       逆に言えば、     新規事業はこれができないと成長しないということです。     投資回収率の高いビジネスといえば、 コストが低く、価格が高くても売れ、お客様がいるビジネスです。     つまり、ブルーオーシャンの条件です。     戦略は「戦いを略く」と書きますが、 孫子が言うように「戦わずして勝つ」というのが最も賢明な訳です。     なぜなら、人材、資金、時間といった 資源は限られているからです。   (特に初めての独立開業の皆様には、) 無駄には使えません。       だからこそ、     新規事業は、競争のない、それでいてお客さんもいる、 最も効率的に回収できるビジネスを選択していかなければいけません。       価値の高さは相対的に決まります。   「需要があるけど、供給されていない商品サービス」   それこそが最も価値が高い状態と言えます。     たとえ、     あなたの地域のわずか1%のお客様が、 内装をカスタムしたいと欲していても、     あなたの地域の車の台数1%は、 とてつもない多くの台数となっています。     競合不在のマーケットに参入することで、 圧倒的にビジネスを有利にし、売りやすい環境があれば、 マーケティングの苦労や競争には陥りません。     顧客の選択肢が、あなたしかいないからです。     ビジネスを有利にするには、 こうした状態を作り出す必要があるのです。     そのため、 競合不在の市場を見つけるということが重要なわけです     競合不在の市場に入るには、   「コストを落として」「価値を高める」という 「バリューイノベーション」という考え方が必要です。       従来からよく知られている競争戦略が、   「新規事業が成功するためには、   低価格戦略か、 差別化(高付加価値)戦略の、   いずれかを選択する必要がある」   としています。     現在のカービジネス業界を見ると、 内装リペアや外装リペアは、     市場規模も拡大をしており、 必要不可欠な技術・施工となっていますが、     弊社の“ブルーオーシャン”の条件は、 内装カスタムだけでなく、     内装リペア・外装技術にも、 “ブルーオーシャン”技術・施工が 息づいているのです。     無料技術見学では、“ブルーオーシャン”に基づいた 施工・技術のお話しもさせて頂きます。         “横並びの技術を、技術と感じられない時代に、 私たちができること。“       これが弊社のセミナーコンセプトなのです。     あなたの無料技術見学、 社員一同、心よりお待ちしております。       無料技術見学の詳細は、 こちらをご覧ください。   http://auto-tec-bamboo.com/?page_id=4592 (無料技術見学ですが、4時間程度をご予定下さい。)       あなたの大切な新規事業であります。   “未来は今。今との向き合い方で未来は変わる。”    と言われています。       是非、無料技術見学にお越し頂き、あなた自身の目で、 先進のカケーア技術をご覧ください。     (今回は長文となってしまい、ゴメンなさいです。)        

新規事業は、“ブルーオーシャン”でないとダメなんです。

成功の秘訣は「専門分野」で勝負すること

成功の秘訣は「専門分野」で勝負すること     あなたがかービジネスで成功するための 最重要であり最優先の決断は、     「適切なオンリーワンを選択すること」 だと思います。     オンリーワンになるという事は 特定の分野の専門家になる といったことになるのですが、     既存やすでに近郊にある技術では、 差別化が難しく、     あなたのショップに顧客を集中させる ことが出来ないため、 限られたお客様が分散してしまいます。     特定分野の専門家になるのは メリットがあるのです。     そのメリットとは、     “継続的利益”です、       マーケティング専門家などは、   「常に特定分野にマーケットを絞り込め!」   と強くアドバイスしています。     「継続的利益を望むなら、分野を絞り込め! 失敗したければ既存技術でビジネスをしろ!」     こんな格言もあるくらいです。     自分が絞り込む技術を 決めたなら まずはその市場の問題点を突き止める。     そして、その問題に対する 適切な解決策を探し出す。     そして、あなたに利益集中させる 解決策・技術をお客様に提示する。     簡単に言えば、これが新規事業での ビジネスのやり方だと言えるでしょう。     例えば、     内装リペアで問題となっているものに、 耐久性があります。       確かに、内装リペアは、乾拭きか水拭きしか出来ない。 市販のクリーナーさせも使えない程、耐久性が無いと言われていました。       (車内には飲み物も持ち込むことはもちろんですが、 食べたり、衣服に着いた汚れが、シート等に付着するのは当然ですね。   水拭きしか出来ない程、 内装リペアは耐久性が無いと言われた時代もありました。)     そこで当社の内装リペアは、   シート切れやダッシュボード・モケット・タバコ穴・パネルリペアの 一般的な内装リペアだけでなく、   さらに、     JIS(日本工業規格)耐久性をクリアするだけでなく、 828kgという国内最高の耐久性を誇ります。     たとえ耐久試験を検査していない 内装リペアがあるかもしれません。     開発者の間では、 数字は嘘をつかない。だけど人間は嘘をつく。 と、言われています。     確かな品質と     あなたの手にした技術が 重なり合った領域が、     自分が特化する、 “あなたのショップでなければ”という 専門分野になるのです。       さらに、現在の車業界を見ると、         国産車だけでなく全世界の車製造メーカーは、 ここ数年はエコカー・燃費競争に技術と資金を投入し、     現在は、AIと自動運転に、すべての英知とすべての開発力と なっていることをご存じでしょうか?     そんな車業界の中、 しわ寄せとなっているのが内装となっています。     「なんか最近内装がチープだよね。」 「高級車なのに内装が画一的になったね。」 「高い外車もプラスチックに木目のシールだね。」     お気づきになっている方々も多いと思います。 (プロの皆様には周知でありますが・・。)       小さな変化に気づけるひとが、大きな変化をつくれる。     未来はどう『なる』ではなく、 どう『する』で考えるべき。       「既存ではなく、可能性って、 探そうとする人に見えてくるんだ。」と、       横並びの技術を、技術と感じられない時代に、   私たちができること。       あなたの継続的(オンリーワン)利益の具現化が   ”内装カスタム” なのです。       お客様の更なるハイレベルの要求・欲求に応える、 カスタマイズという       実力・技術力・開発力で勝る、 力を身に付けることが 初心者様にも身に付けることが出来ます。     既存の施工・ビジネスは、 カービジネス初心者様にも、     内装カスタムとは、 特定分野にマーケットを絞り込む。     アイデアは実現されて イノベーションとなります     既存の技術だけでは、     空車のタクシーの後を走る タクシーのようなものです。         アリストテレスもビジネス選びについて こんなアドバイスをしているのですが、     既存の技術ではなく、     「世間が必要としているものと あなたの技術が交わっているところ そこにこそ天職がある。」     あなたが自分の情熱を注げる 新規事業を見つけたとき、     その時が、あなたの成功の 始まりになると思います。     お客様の愛車のため、受講者様のビジネスのため、 変わらないもののために、変わりつづけている、 先進のカーケア技術を、あなた自身の目でご確認ください。     未来は今。 今との向き合い方で未来は変わります。     見る夢は叶わず  追う夢は叶います。     カービジネス初心者様にも、 あなたの無料技術見学、心よりお待ちしております。     http://auto-tec-bamboo.com/?page_id=2 (無料技術見学の予約はこちらです。)    

成功の秘訣は「専門分野」で勝負すること

「シート切れのリペアは可能ですか?」

「シート切れのリペアは可能ですか?」     無料技術見学の方にお話しを頂きました。 もちろん、シートの切れリペアは可能であります。     しかし、当初の切れリペア施工法は、     従来の切れリペアと違い、 切れ個所を、当て布後パテ埋め塗装するだけでなく、     皮革の再生剤をスプレーすることにより、 手作業によるムラも無くし、 本来の滑らかな表面曲線までもリペア再生させる施工法であります。     (手作業では長期の講習・習熟・経験が必要となるだけでなく、 仕上がり品質にムラが発生してしまいますね。)     また、     内装リペアは、 シートやダッシュボード・モケット・タバコ穴・パネルリペアの 一般的な内装リペアだけでなく、     内装のカスタマイズ (内装パーツの木目やラメ)までも、 パネル類やシートにまでもセミナーラインナップ。       先進の技術、当社の内装リペアの詳細は、こちらです。   http://auto-tec-bamboo.com/?page_id=3821     皆様の新規事業・独立開業の技術・施工のために、 ホームページのページ数も多くなり、 解りにくく、誠に申し訳御座いません。     無料技術見学では皆様のお立場に寄り添い、 カーケア初心者様にも、プロの皆様にも、 解りやすい説明をさせて頂いております。     無料技術見学、楽しみにお越しくださいませ。      

「シート切れのリペアは可能ですか?」

「必需品」は価格競争になり、「必欲品」は差別化になる。

  「必需品」は価格競争になり、 「必欲品」は差別化になる!     長期ビジネスの鉄則 と言われています。       リペア(修理)ビジネスが 12兆を超えるトレンドとなっていることを、     また、カーリペアビジネスも 多くの施工・利益となっていることを 皆様もご承知かもしれません。     カーリペアビジネスも、なくてはならない、 必需なビジネスとなってきました。       突然ですが・・・、     長期に渡ったモノやサービスを提供、 いわゆる、長期ビジネスには二通りがあります。      必需品  必欲品     であります。       「欲」は 「わがまま」です。     ご存じの通り、     “必需品”に関しては、どんどん規格化・ 同じ技術が増え、値下げされます。     しかし、     “必欲品”に関しては、お金をかけます。 わがままになり、値段が上がるのです。       あなたのビジネス(新規事業)は、   “必需品”ですか? “必欲品”ですか?       たとえば、塩を取り上げてみましょう。 “必需品”としての塩は、値段が下がります。     ところが、     「こだわりの沖縄の塩」と言った時点で、 “必欲品”に変わります。       塩は日常生活の調味料ですが、 どちらを目指すかで、     “必需品”か “必欲品”か     で、     ビジネスが変化をし、 長期での利益が変わってきます。       長期のビジネスでは、 お客様は既成の技術・サービスから、     お客様はわがまま、 「欲」を選択するようになってきます。       お客様は、「自身の欲しい」を優先、 してしまうものです。     (当社はフランチャイズ専門企業ではなく、 カーリペア・カスタム・新車・中古車販売を18年 の実施工・実経験を通し、痛感している事実でもあります。)     当社のセミナーは長年の実ビジネスを基にした、 その具現化セミナーを行っておりますが、     (車は移動できるモノ、 近くの街に同業者様はいませんか?)     ただの“必需品”では、どんどん規格化・ 同じような企業・技術が増え、値下げされます。       そこで、内装リペアもシートやパネルだけでなく、     24ものセミナーを行っています。 内装リペアの問題となっている耐久性も、 唯一、JIS(日本工業規格)耐久試験を合格した信頼の施工法です。       外装もボディだけでなく18もの施工技術も含め、 他社では提供出来ない多くの技術 (お客様の欲しい)を提供しています。     そして、     お客様の個性を演出させる 業界唯一の内装カスタム!     正に“必欲品”の象徴でもあります。       *詳細は、「Aランク認定セミナー」のアイコンから、 外装美装・内装リペア・内装カスタムの 各“セミナーメニュー”をクリックしてください。 *       先進のカーケア技術、顧客の“欲”の具現化を あなたの独立開業・新規事業にお役立てください。       お客様の “欲しい”の具現化!     “必需技術”を、 さらに“必欲技術”に変える技術群!       の実ビジネス・実利益に基づいた、 カービジネスセミナーであると自負しております。     あなたの大切な新規事業・独立開業です。 あなた自身の目でご確認頂ければ幸いです。     あなたの無料技術見学、お越しを 心よりお待ちしております。

「必需品」は価格競争になり、「必欲品」は差別化になる。

「セミナーって、何を教えてくれるのですか?」

「セミナーって、何を教えてくれるのですか?」   お問い合わせのメールを頂きました。     ご説明をさせて頂くと、   「内装リペアって、シートやハンドル・パネル・ ダッシュボード程度だと思っていました。」   「内装リペアのセミナーでも、 ツートンカラーのシート施行までも、 教えて頂けるのですね。」       内装リペアだけでも セミナーメニューは、   24項目にも及ぶ、 先進の内装リペア技術となっています。   内装リペア メニューはこちら         内装カスタムのご説明の際にも、     「内装カスタムって、平らなパネルにシールを 張ることだと考えていました。   こんなに多くの技術を教えて頂けるとは、 思っていませんでした。」       内装カスタムのセミナーメニューでも、 25項目にも及ぶ、業界唯一の技術を身に付けて頂けます。   内装カスタム メニュー...

「セミナーって、何を教えてくれるのですか?」

これがホンモノの“特許証“です。

これが本物の“特許証“です。     好評を頂いております、“ニーレスト”が特許庁より、 世界初の有効性の高い、発明・開発と認められ、 特許となりました。     (なかなか本物をご覧になる機会は少ないと思います。 画像が本物の “特許証” です。)     当社は、     社団法人 長野県企業センターからAランク企業の認定を頂き、 特許や実用新案を保持しており、 JIS(日本工業規格)耐久試験を合格も取得し、     まじめに まっすぐ コツコツと毎日と十余年、 このような絶え間ない努力の賜物であります。     好評を頂いております、 内装リペア・内装カスタム・外装セミナーも、     受講者様のため、フォローも365日、 毎日でもバックアップさせて頂いております。 これからも、 まじめに まっすぐ、 絶え間ない努力を続け、     新規事業・独立開業の皆様のための、 カーケア業界、先進技術の誠心誠意のセミナー, セミナー後も365日体制でフォローを行って参ります。     まじめに まっすぐ コツコツ の最先端カーケア、 その先進技術をあなたの目でご確認くださいませ。   皆様の無料技術見学、心よりお待ちしております。   http://auto-tec-bamboo.com/?page_id=2 無料技術見学の予約はこちらから   (ご好評頂き、4月は全日に渡り予約が御座います。 是非、5月での皆様の無料技術見学、心よりお待ちしております。)

これがホンモノの“特許証“です。

東京地検から起訴された「TS(トータルサービス)日本」と、当社は無関係の企業です。

  東京地検から起訴された「TS(トータルサービス)日本」と、 当社は無関係の企業です。     「先日、捕まった、“TS(トータルサービス)日本”(トータルリペア)と 関係がある企業ですか?」     と、聞かれることが御座いました。     (ネット検索してみると、 確かに、 11月10日に東京地検特捜部に、 TS日本の企業自身と前社長が起訴されていました。)       当社は、「TS(トータルサービス)日本」のトータルリペアと、 一切関係のない企業であります。       当社は、     社団法人 長野県企業センターからAランク企業の認定を頂き、 特許や実用新案を保持しており、 JIS(日本工業規格)耐久試験を合格も取得し、     まじめに まっすぐ 十余年、 新規事業・独立開業の皆様に、 誠心誠意のセミナーを行っております。     当社は、「TS(トータルサービス)日本」のトータルリペアと、 一切関係のない企業であります。     どうぞ、安心して 無料技術見学・セミナーにお越しくださいませ。      

東京地検から起訴された「TS(トータルサービス)日本」と、当社は無関係の企業です。

オートバンブー加盟店では検索してもでてきませんが、 何か理由があるのでしょうか?

オートバンブー加盟店では検索してもでてきませんが、 何か理由があるのでしょうか? また、自分が始める時は加盟店と出さないといけませんか?     昨日の無料技術見学の方から、ご質問を頂きました。     本当にいい質問、有難う御座います。   (隣町出身の松本市の池上彰さんではありませんが、 「いい質問ですねー!」 有難う御座います。)     答えは簡単であります。   継続利益ビジネスの “主役は代理店様”   だからです。         FC本部の社名などを屋号とするチェーン形態とは、   “同一のマーク(ロゴ・商標)やイメージ、  そして同じ品揃え・同じ技術でチェーン経営する形態“   と要約されています。     何らかのFCに加盟店を訪れ、 そのサービスや技術に関心を持った時、     そのFC名が容易に判る場合は、 新規出店者も容易に増やすことが出来ます。     FC本部は、容易に短期的に規模を拡大させることが出来ます。       しかし・・・、   屋号によりFC本部は、容易に短期的に規模を拡大させることが出来る・・・!?     加盟したお店の立場になってください。       頑張れば、頑張るほど、ライバル店が増える。 儲ければ、儲けるほど、新規店を誘導し、   同じ品揃え・同じ技術のチェーン同士で、 顧客の奪い合いが起きてしまいます。     自動車は移動が容易であります。   カーリペアやカーケア施行という   (自動車は千円のガソリン代で、120km以上も移動が可能ですねー。)   ビジネスの場合は・・・、     加盟したお店にとって、   “同一のマーク(ロゴ・商標)やイメージ、  そして同じ品揃え・同じ技術でチェーン経営する形態“   は、 “デメリットにしかならない” のです。     一方・・・・、       このような チェーン形態の機能する条件 として、   “一般顧客がその屋号・ロゴ・商標で、  そのお店のサービスや技術の認知度が高いこと。“   と、されています。       例えば、セブンイレブンのロゴを見れば、 どのような商品・サービス・24時間営業など、 誰でも認知していると思います。     車業界で言えば、トヨタと聞いただけで車販売、 カーコンビニと言えば板金塗装、 シェルはロゴだけで燃料販売と、誰もが知ってますね。     指定の屋号のチェーンに加盟する場合は、   “一般顧客が その屋号・ロゴ・商標で、  そのお店のサービスや技術の認知度が高いこと。“     であります。     屋号指定は、FC本部の宣伝メリット にはなっても、 実施工・実ビジネスをを行う 代理店様(あなた)にはメリットが無い のです。       情報があふれている現代において、 移動が容易な自動車の施工   カーリペア・カーケアの屋号指定、 同じ品揃え・同じ技術のチェーン加盟とは、     “〇〇店は安かった。”という、お話だけで、 同じチェーン店同士での価格競争が激化し、 加盟店様の薄利化と激務化を進行させているのです。     (牛丼の「すき家」の激務や、コンビニの淘汰の ニュースはご存じかもしれません。 屋号指定のチェーン店の利益が少なく、 激務化しているのは、このためなのです。)       あなたは、ご自身の施行や技術が、 誰でも簡単に、どこのチェーン店か、     すぐに判ることをビジネスにしたいですか?   その本部の屋号を、あなたの社名にしたいですか?   同チェーンでお客様の取り合いをしたいですか?   施行の安価戦争に参戦したいですか?         増して、     移動な容易な自動車という カーリペア・カーケアビジネスは、   代理店様の継続利益の確保のため、 屋号表記は、絶対にやってはならない   ことだと、当社は考えています。     ホームページにも記載して御座いますが、   “受講者様の365日毎日のフォローを最優先しております。  充実したフォローがセミナー数の限界となります。“     そのため、   当社はご存じの通り、 大規模な宣伝や営業をしていません。     当社は、本部の宣伝メリットしかない、 屋号を社名にする必要はありません。   本部は、“脇役”、  継続利益ビジネスの “主役は代理店様”   なのです。   知名度だけが一流の会社より、 知名度だけが二流の会社でいたい。     このような当社の考えは、 下記のページを見て頂ければ嬉しいです。   米山から一言          

オートバンブー加盟店では検索してもでてきませんが、 何か理由があるのでしょうか?

初心者の私にも、施行出来るか不安です?

  「実際に見てみると、すごい技術なんですね。 でも・・・。 初心者の私にも、施工が出来るか不安です?」     先日、無料技術見学のお客様に言われました。 皆様のご不安、当然であります。     確かに、     当社のセミナー内容は、     内装リペアもシートやパネルだけでなく、24もの施工。 外装もボディだけでなく、18もの施工。   業界唯一の内装カスタムも、25もの施工メニュー。 マーケティングセミナーも、11もの営業・宣伝・経営のビジネス戦略。     が、御座います。     これだけ多くの技術を、 伝授させて頂いている理由は・・・・。     技術認定1位受賞を頂いた、技術力の豊富さの自慢ではありません。   長年、実ビジネスを行っている、経験や実績の自慢のためでもありません。   他企業様との差別化をしてほしいわけでもありません。     その理由とは・・・、     新規技術は誰もが初心者様であります。 どんなに優れた施工でも、実施工が困難では皆様の利益になりません。     しかし、     車を形成している素材は数多く、それぞれの計時変化も様々です。 それに応じて、カーリペア法やカスタム法が違うのは当然です。   そして、新しくビジネスを始めたばかりでも、 お客様は様々な施工の依頼をしてきます。     だから、     長期の経験や習熟を必要とする技術では、   皆様のスタートダッシュの利益や、 安定した品質・利益は望めません。     しかし、     皆様は、お支払い後にセミナーを受講しなければなりません。       もし実施工が、     実際は困難であったり、 長期間の練習や習熟が必要であったり、 セミナー時で施工ができず、再受講が必要、       という、セミナーであったなら、     受講者様の実開業ができず、 継続的な品質・利益確保にはならないからです。     そこで当社は、     受講者様の実ビジネス・実施工が 間違いなくできることを保証する、 受講保証をしたセミナーを行っています。     新規事業が5年以内に95%が潰れる理由は、 やはり、スタートダッシュからの利益や、 継続的な安定した品質・利益確保が出来ないからです。     でも逆に、確実に施工が出来る証、 受講保証があるセミナーであれば、 飛躍的にビジネスが成功します。       受講保証! 施工不可能な場合 全額返金!     「受講の際、セミナー内容の施工が不可能な場合、 ...

初心者の私にも、施行出来るか不安です?

近くにカーリペアのチェーン店があるのですが・・・

「近くにカーリペアのチェーン店があるのですが、 今から始めて大丈夫ですか?」     本日の無料技術見学の方から質問を頂きました。 (ゴールデンウィーク中に、遠方よりありがとうございました。)     確かに、   すでに既存の同チェーン・同施工では 差別化が難しく、   開業したお店に顧客を集中させる ことが出来ないため、   過当競争となり 限られたお客様が 分散してしまいますね。       やはり、 既存や、他社にない施工・技術がないと   お客様が集中をするビジネスは 難しいと思います。     当社は、 開発も行っている企業であります。     また、最先端の素材を投入している 自動車の内外パーツは かつての技術では施工出来ないものも御座います。     常に新しい技術を開発しないとなりません。 当社が特許や実用新案を保持している理由でもあります。     変化する”素材” や ”お客様のニーズ” に対して 開発・技術に基づいた、   他社にないオンリーワンセミナー。     内装リペア  24セミナー 外装施工   18セミナー 内装カスタム 24セミナー   (詳細は各セミナーのセミナーメニューをご覧ください。)     さらに、   お客様の ”潜在的ニーズ” や ”顕在ニーズ”を ”欲しい” に変え、     あなたを開業時のスタートダッシュから、 安定した継続的利益へと導く     11セミナーに及ぶ 営業・集客・継続利益セミナー http://auto-tec-bamboo.com/?page_id=4677     圧倒的な技術数・セミナー数は 実ビジネスに基づいた、     あなたのカービジネスの ”欲しい” の具現化でもあるのです。       私の尊敬しています、 ”中谷彰宏”先生のビジネス格言です。     人と同じ方向に行く人は、     空車のタクシーの後ろを走る         タクシーのようなものだ。       かつての技術や技術や すでに誰かが行っているビジネスを、   後から追いかけることは ビジネスの成功へは、いちばん遠回りなのです。     必ず劣化をするお車の 様々な素材に対する、   多くの施工、 数多くの技術を、 ラインナップさせているのは、   このようなビジネスの鉄則に 基づいた企業ポリシーなのです。     (信州を旅行先に選んで頂き、ありがとうございました。 観光地の多い信州、GW中は混んでいたと思います。   奥様・お子様、国宝の松本城はいかがでしたか? 周りにはおいしいお店も多く、食べ歩きは最高ですねー。   ご家族の皆様、 旦那様を無料技術見学の間、ありがとうございました。)     あなたの大切な独立開業・新規事業です。 先進の技術を、あなた自身でご確認ください。   皆様の無料技術見学、 社員一同、心よりお待ち申し上げております。       (誠に申し訳御座いません。 受講不可能なエリアが御座います。   メール (auto.tec.bamboo@snow.plala.or.jp) お電話  (...

近くにカーリペアのチェーン店があるのですが・・・

1 2